葬式当日のマナー

お世話になった人などが亡くなってしまった場合には、葬式などに出るという機会もあることでしょう。葬式というのは突然入ってくることもあるので、いつでも参列できるような準備をしておくといいのです。
葬式の当日には開始時間よりも早めに到着していたいものです。そして受付で準備しておいたお香典を出すことになるのですが、袱紗に入れて持っていくといいでしょう。「このたびはご愁傷様です。」という言葉かけとともに提出をして、記帳をしていきます。
葬式の最中には大きな声で話をしたり、世間話をしたりすることは避けたいものです。そして遺族との会話でも言葉を少なくして、相手の気持ちを察した行動をとるようにしましょう。黙礼をする程度でもいいでしょう。
用事などで葬式を途中退席する予定があるのなら、はじめから末席にいて、時間になったらわからないように速やかに退席するようにしましょう。そして、故人の冥福を祈るようにしたいものです。